日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

まいど、田舎暮らし

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」
京都産まれの京都育ち。
その私がなぜ縁もゆかりもない長野県にアイターンしたのか…

高校時代に現実からの逃避から海外での生活に憧れを抱き留学を志すも経済的理由であっけなく却下。

それなら自分で働いて貯めて行くなら文句なかろうと専門学校に行きながらバイト。卒業後も1年働いて200万を持ってオーストラリアへワーホリ。

その後もバックパッカーをしながら自堕落な生活をし20代も中頃に!!

その頃から生活の為の生活に疑問を抱き、海外放浪の時の思い出から田舎での生活が性にあってた事を思い出し、スーツを脱ぎ捨て長野県へとアイターン。。

当時27歳。独身。
初の一人暮らし。基本的には都会っ子?

そんな私の田舎での生活は…

夜が早い!そして真っ暗。
しかし月あかりがこんなにも明るいということも始めて知る。

水道水がほぼミネラルウォーター。当然、こちらでミネラルウォーターを買う必要がない。

住宅街?集落?の中を流れる農業用水路?に迷い込んだ?イワナがいる。

小学生が挨拶してくれる。

自転車の学生はヘルメットかぶってる。

クマが出た!って防災無線のアナウンス。

京都から来たってだけでモテる。

会合での爺さんたちの酒の飲む量が凄い。


そして田舎暮らしを夢見て移住してきた私は全くの未経験で建設会社に飛び込んで晴耕雨読の生活が出来ると思ってたのに、素人のまま現場代理人を任せれて大苦戦。

その後、脱サラし若い頃からの夢であったバーを開店するも飲酒運転の厳罰化の波をモロに被りやむを得ず廃業。

そして再びサラリーマンに逆戻り。

それも東証一部上場企業。

結局、田舎に暮らしてはいるが普通のサラリーマン暮らし。
ノンビリもしてないし、それなりにストレスもあります。

それでも雄大な自然、中央アルプス南アルプスに挟まれた環境での生活は「priceless」

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin